TOPICS

2015年12月26日 | ,

Kazuo Kawasaki Edition 30 – vol.7

2015年 Rim-Less EVO (717-P series)
Rim-Less EVOは、コンビネーションとツーポイントが融合した新しい発想のモデルです。
テンプルの素材は金属でありながらゴムのような性質をもつゴムメタルを採用しているので、
頭部を包み込むような掛け心地を実感できます。

717PA.jpg

また、女性にもおすすめの717-PEと717-PFが12月に発売となりました。
フロントに薄いアセテートを用いることにより、アセテートでしか出せない
生地の美しさが女性用としてのフレームを演出しています。
是非、店頭でご覧ください。
名称未設定-1.jpg

2015年12月4日 |

Kazuo Kawasaki Edition 30 – vol.6

2000年 Anti tension
Anti tensionシリーズは2000年に誕生しました。
レンズに圧力(テンション)をかけないことで歪みを生じさせない画期的な機構「Anti tension」を採用。
フロントからテンプルにかけての美しいカーブが特徴です。
2000年にMP-690SGがフランスのSilmo展にてシルモドールを受賞しました。
11_MP690.jpg

Anti tensionが進化したシリーズとしてAnti tension EVOがあります。
現存する樹脂系フレームの中では圧倒的な性能を誇るポリフェニルサルホン(PPSU)を採用し超軽量・超弾性を実現しています。
9.jpg

現在、直営店・Kazuo Kawasaki取扱店にて、Kazuo Kawasaki30周年フェアを開催しています。
フェア開催中のお店から様子が届いています。
詳しくはこちらから。

2015年11月27日 |

Kazuo Kawasaki Edition 30 – vol.5

Kazuo Kawasakiブランド誕生より30周年を記念して
MASUNAGA1905 LACHIC店・奈良店の2店舗にてイベントを開催します!
LACHIC店は11月28日(土)~12月31日(木)まで
奈良店11月28日(土)~12月30日(水)までとなっております。

ブランド誕生当時から現在までのKazuo Kawasakiフレームの歴史を知れる
イベントになりますので、ぜひ皆様ご来店ください!
タペストリー1 2.JPG

直営店以外にもKazuo Kawasaki取扱店で川崎フェアを行っております。
参加店の詳細は下記のリンクからご確認ください。
川崎フェアー参加店.pdf

Kazuo Kawasaki Brand History
1995 Anti-gravity
1997 Rim-less
1999 String Rim


2015年11月5日 |

Kazuo Kawasaki Edition 30 – vol.4

1999年 String Rim

String Rimシリーズは1999年に誕生しました。
ステンレスリムによりレンズシェイプが美しく表現され、フレームも軽量化されます。
テンプルは、レンズにかかる圧力の軽減に作用しています。

String Rimは現在生産終了しております。
3-StringRim.jpg

String Rimが進化したシリーズとして、String Rim EVOがあります。
従来のString Rimより約20%軽量化を実現し、わずか4.5g。
β-Titanシート一体型のためバネ性を保持しつつ約2.5倍の強度アップに成功しました。
MP116M_13.jpg

MP117M_11.jpg

2015年10月22日 |

Kazuo Kawasaki Edition 30 – vol.3

1997年 Rim-Less

Rim-Lessシリーズは1997年に誕生しました。
レンズ留めネジの廃止により、ネジの緩みによるガタツキを解消しています。
1ヶ所1穴の設計は広い視野を確保でき、レンズシェイプを自由に選べます。

MP-631はリムレス最初のモデルであり、ロングセラーモデルです。
シンプルなスタイルはカラーが付いていても目立たないので、
顔の印象を大きく変えません。
さりげなくメガネを掛けたい方におすすめです。

他にも、サラ・ペイリン氏も愛用していたMP-704など
バリエーションが豊富なシリーズとなっております。
MP-704(1).jpg

2015年10月17日 |

Kazuo Kawasaki Edition 30 – vol.2

Kazuo Kawasakiブランドは1985年のスタートより、「スマート&ハイテクノロジー」を
コンセプトとした新しい発想のメガネを開発してきました。
そこで、Kazuo Kawasakiブランドに代表されるメガネのいくつかをご紹介します。

1995年 Anti-gravity
Anti-gravityとは、ヒューマンエンジニアリングによるインダストリアルデザインをベースに、
ノーズパッドやブリッジ、テンプルなどに反重力性を考慮することで、
体感重力を感じることや、ずれ落ちることが少ない設計を実現しています。
この機構を用いた代表的なモデルといえばMP-621JJ。機能性もさることながら、
デザインでも評価され、1995年ドイツiFデザイン賞を受賞しました。
http://www.ifdesign.de/language_japanese_e

いまだにお問い合わせのあるメガネですが、残念ながら現在は生産を終了しております。
11_MP621.jpg

2015年10月1日 |

Kazuo Kawasaki Edition 30 – vol.1

Kazuo Kawasakiブランド誕生より30周年を記念して10月3日(土)~11月1日(日)の期間中
MASUNAGA1905青山店・2k540店の2店舗にてイベントを開催します!

ブランド誕生当時から現在までのKazuo Kawasakiフレームの歴史を知れるイベントになりますので、ぜひ皆様ご来店ください!
IMG_6558.JPG

2015年8月21日 |

MP-717 series

Masunaga_15-14244.jpg

MP-717 seriesが発売となりました。
MP-717 seriesはコンビネーションとツーポイントフレームが融合した新しい発想のモデルです。

クラシカルなデザインに仕上げたり、細みのプラパーツはツーポイントではシンプルな印象を明るい印象に、
そしてナイロン糸にも色付きを採用しグっとおしゃれ感を演出できます。

テンプルの素材は金属でありながらゴムのような性質をもつゴムメタルを採用しているので、
頭部を包み込むような掛け心地を実感できます。

2015年6月17日 |

MP-690 Edition 30

DSC_0054_.jpg

MP-690 Edition 30はKazuo Kawasaki30周年記念モデルとしてデザインされました。
レンズがフレームをすり抜ける構造でこれまで制限のあったレンズシェイプに無限の可能性を見出しました。
ラウンド、フォックス、そしてMP-690 seriesで初めてとなる、一眼レンズも取り入れた未来型サングラスです。

2014年9月19日 |

Kazuo Kawasaki Fair アイリスメガネ阪急三番街店

大阪のアイリスメガネ阪急三番街店で

Kazuo Kawasaki Fair が開催されています。

正面ウィンドウと、店内のコーナーには

メガネはもちろん、それ以外のグッズもそろった

Kazuo Kawasakiの世界をご覧いただけます。

9.18-1.JPG

9.18-2.JPG

10月15日まで開催です。

ぜひご覧下さい。

PAGE TOP